ネットで仕事探しをする時のコツを確認しておきましょう


数値の条件入力は少し低めに入力するのがコツ!

インターネットでの仕事探しは、自分の好きな時間に出来る利点があります。加えて検索条件を複数選択することによって、希望に近い条件の求職情報を絞り込むことも可能です。このようなフィルタリング機能はとても便利なので、どんどん使っていくと効率よく仕事が探せます。多くの求人検索サイトでは、フィルタリング機能が標準装備になっています。注意しておきたいのは、数字の記入欄です。コンピューターは人間と違って融通がきかないため、条件入力した数字に従って検索をします。例えば希望給与25万円以上で検索した場合、求人情報に20~30万円(経験や能力を考慮)などと書かれている情報はヒットしなくなります。これを回避するためには、年齢や希望給与などは、若干低めの数値で入力しておくと、漏れが少なくなり希望の仕事を探しやすくなります。

社会保険が完備しているかどうかを見落とさないこと!

ネットの仕事探しで意外と見落としがちなのが、社会保険です。健康保険や年金などは基本的に支払い義務があり、これを個人で負担するとなると、月々の個人負担はかなりの金額になります。会社が社会保険を完備しているのであれば、年金に関しては額面の半分を会社が負担してくれます。健康保険についても、負担する月々の保険料を考えると、会社の健康保険のほうが断然お得です。給与や休日数などばかりが気になって、社会保険のことを見落とさないのが、仕事を探す上でのコツと言えます。加えて福利厚生が充実している会社も、検討する価値があります。

日研トータルソーシングは実績のある会社で、特に製造業の派遣と寮付き、住み込みなどの求人情報に強い会社です。